三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

家計管理アプリいろいろひと月使ってみて・その2

前回は、給与振り込みとクレジットカードの引き落としについて、それぞれのアプリの挙動と感想を書きました。

今回は、Zaimとマネーフォワードのどちらを使い続けるか?どちらも使わないか?というお話。
 
連携の多さで言えば、明らかにマネーフォワード。
TポイントやPonta楽天のポイントも取り込んでくれます。
イオンカード一体型のWAONカードも入金(チャージ)と出金を取り込んでくれます。
ただ、反映が遅すぎる……。
 
Zaimはポイントこそ連携してないけど、マネーフォワードが未対応の某地銀に対応してくれました。
どんどん増えてるので、そのうちポイントも連携するんじゃないかと。
もちろん、当日中にちゃんと反映されます。
 
現金の管理は、どちらも袋分けに対応してます。
マネーフォワード自体はレシート撮影機能がないけど、ReceRecoのデータを取り込めます。
ただ、やはり取り込みが遅すぎる。
そして、取り込んだデータの修正に難あり。
費目の修正はできるけど、出金元の修正ができません。
何も設定しないと、出金元は「ReceReco」となってしまいます。
例えば「お財布」と連携させることで、出金元を財布にできますが、袋分けしてる私は、できれば出金元を都度変えたいのです。
今は仕方なく「子ども用」から「財布」に「振替」の手作業をしています。
ReceRecoの読み取り精度はZaimより高いので、マネーフォワード側のこの仕様は残念。
 
Zaimはレシート撮影した際に、出金元を選択できます。
ただ、読み取り精度とアプリのモタモタ感は、まだまだって感じです。
広告も邪魔。アドオンで削除できるようにしてほしい。
 
あと、どちらもアプリよりWeb版のほうが、私にとっては感覚的に分かりやすいです。
Web版のホームは本当に分かりやすくてイイ感じなのに、アプリのホームは……。
アプリのほうは、ホームに表示させる情報を選ばせてくれたらいいなと思います。
私は残高一覧をパッと見たいです。
 
ちなみに、マネーフォワードはアプリのデザインが新しくなりました。
今のところ、旧と新それぞれ切り替えて使うことができます。
どっちもどっちかなぁ。
新は洗練された雰囲気にはなったけど、あのPassbook風の口座一覧は使いにくくてしょうがないし、全体の動作がカクカクしてます。ときには固まります。
 
どちらも決め手に欠けるところがあり、悩ましいのですが、気持ちは少しZaimに傾いています。
 
こんな記事も書いています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

広告を非表示にする