三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

Scannableでスキャン生活がより楽に

Evernote Scannable

Evernote Scannable

各所で紹介されてる「Scannable」なので、わざわざ私が書くのもどうかと思いつつ、年末の振り返り用に記しておきます。

 
私がEvernoteに保存しているのは、
 
なんですが、スキャンした書類って具体的にどんなものかと言うと、
 
  • 月一で発行される某会報誌
  • いただいた年賀状
  • 学校関係の書類
  • 提出して原本が残らない書類
  • 病院、調剤薬局の領収書、明細書
  • 給与明細、源泉徴収票
こんなものたちでしょうか。
 
これらは、ScanSnap S1300でスキャンしています。
両面が一度でスキャンできるし、家庭用としては十分な速度です。
以前は、複合機フラットベッドスキャナで一面一面ちまちまとやっていたので、ScanSnapを買ってから、私のスキャン生活はガラリと改善されました。
 

 

 

 

 

ただ、不満もあります。
Macを立ち上げないと使えないこと。
立ち上げて、接続して、スキャンして。
それからEvernoteに送るのにも少し時間がかかります。
そんなときに限って、Evernoteのアップデートがきてたり。
 
それでも、会報誌や年賀状といった、量のあるものは、手間をかけた甲斐があったな〜と思えますが、領収書や給与明細なんてちまちましたものは後回しにしがち……
 
そんなわけで、前置きが長くなりましたが、Scannableですよ。
立ち上げたら原稿を探してくれてスキャン(撮影)してくれる!
あとはEvernoteに送るだけ。
 
病院、調剤薬局の領収書や明細書って、サイズがバラバラなんですよね。
A4だったり、B5だったり、細長かったり、名刺のように小さかったり。
給与明細も、うちの会社のは細長くて。
ScanSnapに通すのも手間だったんですよね。
これで、病院から帰ったあとに即スキャンできますよ。
 
うまく撮影するポイントは、背景と原稿のコントラストを大きくすること。
私の机は真っ白なので、背景に黒の画用紙を使ってます。
それでも、写真にキャプションが付いただけの原稿は認識してくれなくて、手動撮影となりました。
 

 

 

 

トーヨー 色画用紙 B4

トーヨー 色画用紙 B4

 

Evernote Scannable

Evernote Scannable

Evernote

Evernote

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

広告を非表示にする