三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

MacBook Pro(Mid 2010)にOS X Yosemiteをインストールした

 

前回は、OS X Yosemiteのインストール条件などを確認しました。

 

kuunsirppi.hateblo.jp

 

 
f:id:kuunsirppi:20150814194445j:image
私のMacは、MacBook Pro 13インチ(Mid 2010)です。
そんなわけで、早速インストールしてみましょう。
 
f:id:kuunsirppi:20150814195245j:image
App Storeのアップデートを開いて「無料アップグレード」をクリック。
 
f:id:kuunsirppi:20150814195436j:image
サインイン後、ダウンロードが始まります。
容量は5.72GB、6分間かかりました。
 
f:id:kuunsirppi:20150814195605j:image
自動的にインストーラが立ち上がります。
ここで、アプリケーションフォルダの「OS X Yosemite インストール.app」を外付けハードディスクにコピーしておきます。
何か起きた時に再度ダウンロードしなくて済むように。
コピーが終わったら「続ける」をクリック。
 
f:id:kuunsirppi:20150814195919j:image
私の場合は、インストール先がひとつしかありません。
 
f:id:kuunsirppi:20150814200101j:image
インストールする準備ができました。
再起動します。
 
インストールが始まり、残り時間の表示が微妙に変化しながら、約1時間で2回目の再起動。
 
f:id:kuunsirppi:20150814200503j:image
次の画面は、残り時間の表示がなく、Appleマークとプログレスバーのみ。
50%ほど進んだところで、動かなくなったように見えました。
時間がかかるのだろうと思い、放置してましたが、時々様子を見に来ても全く進んでいません。
 
失敗したのかな……と検索して見つけたのが、こちらの記事。
 
どうやら、スクリーン互換性の問題らしく。
2回目の再起動から2時間半経過していたので、思いきって強制終了(電源ボタン長押し)。
「shift+command+V」キーを押しながら、セーフブートで起動させてみました。
 
f:id:kuunsirppi:20150814201512j:image
ぼかしてますが、セーフブートの進捗状況がずらずらと表示されてます。
しばらくすると起動して、ユーザー選択画面が表示されたので、ログインせず再起動。
今度はログインしたところ、iCloudの設定がおこなわれて、めでたく?OS X Yosemiteの新しい壁紙が。
 
f:id:kuunsirppi:20150814202058j:image
ちゃんとOS X Yosemiteがインストールされたようですね。
 
f:id:kuunsirppi:20150814202132j:image
ハードディスクの空き容量が6.88GB増えてます。
 
途中、ヒヤヒヤしましたが、無事に終わって良かったです。
ただ、フラットデザインには違和感ありまくりです。iPhoneよりもこどもっぽい。そのうち慣れるんでしょうけど。
そして、動作もMountain Lionほど速くないです。Mid 2010だから仕方ないのかも。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

広告を非表示にする