読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

ベアミネラルファンデーションを試してみました

ミネラルファンデーションを3製品試してみたので、ひとつずつ感想を書いていきます。

まず、私のファンデーション履歴は、
ORBISのリキッドファンデ、ウォーターファンデ、クリームファンデ → DHCのジェルファンデ、クリームファンデ → またORBISのリキッドファンデ。

肌の色味はイエローベース。ORBISやDHCでは、オークル系の一番標準的な色を使ってきました。

気になる点は、頬のシミとソバカス、目元の茶クマ・黒クマ、目尻のシワや法令線
これらを何とか隠そうと、ファンデとコンシーラーを塗りたくる日々ですが、もっと自然な感じでカバーできたらいいのになと思うようになり、ミネラルファンデーションを試してみようと思った次第。

試したのは、ベアミネラルレイチェルワインエトヴォスの3製品、1回目は「ベアミネラル」を取り上げます。

 

www.bareminerals.jp

ベアミネラルは、私が「ミネラルファンデーション」というものを知るきっかけになったブランドです。
TVショッピングで何度も繰り返し登場していて、ブラシでクルクルするだけでいい点が気になったものの、ずっとリキッド系やクリーム系を使ってきた私は「パウダーだと顔が粉を吹きそう」という思いもありました。TVCMで知りました。

 

まずはトライアルキットで試します。内容は、ファンデーション、ブラシ、下地。

ファンデーションは種類がいくつかある中の「オリジナルファンデーション」で全4色、私は「オークル系の標準色」と紹介されている「ライト(W15)」を選択しました。
この色は合っているようで、顔馴染みが良かったです。
でも、馴染みすぎて、気になるところをカバーできるかというとちょっと。

ブラシは、私が購入した時は携帯用の「ベビー ブキ ブラシ」でした。
ヤギ毛のブラシなんですが、これが私の肌には合わなさすぎて・・・痛くてたまらないし、クルクルするたびに毛が抜け落ちて肌にくっついていくんです。
一度洗ったら改善されるかと思いきや、変わらなかったため、以後はレイチェルワインのブラシを使いました。

下地は「プライムタイム」というジェル状のものがパウチで7回分入っていました。
肌を均一に整えてサラサラにするとのことで、確かにサラサラして、ファンデーションのノリが良くなり、使わないとうまくのらないのが分かります。
ただ、ポリマーが配合されているのが気になりました。おかげでサラサラするんでしょうけど、せっかくのミネラルファンデーションの意味がどうなるの?と思いました。

 

トライアルキットには入っていないけれど「ミネラルベール」という仕上げパウダーの使用も推奨されています。

 

結局、ファンデーションの色は良いけど、ポリマー配合の下地がうーん・・・と保留。

次回は「レイチェルワイン」を取り上げます。

 

 【追記】記事はこちらです。

kuunsirppi.hateblo.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

広告を非表示にする