読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

レイチェルワイン ミネラルファンデーションを試してみました。

ミネラルファンデーションを3製品試してみたので、ひとつずつ感想を書いていきます。

まず、私のファンデーション履歴は、
ORBISのリキッドファンデ、ウォーターファンデ、クリームファンデ → DHCのジェルファンデ、クリームファンデ → またORBISのリキッドファンデ。

肌の色味はイエローベース。ORBISやDHCでは、オークル系の一番標準的な色を使ってきました。

気になる点は、頬のシミとソバカス、目元の茶クマ・黒クマ、目尻のシワや法令線
これらを何とか隠そうと、ファンデとコンシーラーを塗りたくる日々ですが、もっと自然な感じでカバーできたらいいのになと思うようになり、ミネラルファンデーションを試してみようと思った次第。

試したのは、ベアミネラルレイチェルワインエトヴォスの3製品、1回目は「ベアミネラル」を取り上げました。

 

kuunsirppi.hateblo.jp

 

2回目は「レイチェルワイン」を取り上げます。

www.rachelwine.com

レイチェルワインは、ネットでミネラルファンデーションを検索していて知りました。
トライアルセットは、ファンデーション2色・アクセントフェースパウダー・ブラシ。

ファンデーションはイエロー系・ピンク系のそれぞれ明るめ・暗めで全11色あり、私は「日本人の標準色」と紹介されている「ヌーディ」「ベージュ」の2色を選択しました。
ヌーディはピンク系やや暗め、ベージュはイエロー系やや暗めのようです。
私の場合だとベージュで大丈夫かなと思いましたが・・・
実際に使ってみると、どちらもあまり顔色に馴染んでないような感じで、しっくりこなかったです。
使い切ってから、「健康的な肌色」の「ウォーム(イエロー系暗め)」「ロゼ(ピンク系暗め)」と「ピンクとイエローの自然な中間色」の「オパール」「メイプル」もお試しサイズを購入してみましたが、どれもこれも合わない・・・。
また、使い方に「スキンケア後、肌がサラサラになった状態で使う」とあり、私の場合はティッシュオフしても肌がしっとり落ち着くだけでサラサラにならず、ファンデーションがなかなか密着せずに浮いてしまいました。崩れも目立ちます。
仕方ないので、ORBISのサラサラになる下地(スムースマットベース)を使いました。

アクセントフェースパウダーは1色のみ。
仕上げパウダーで、余分な皮脂を吸着しつつ、キラキラがツヤ感を出してくれるとのことですが、これを使ってもテカるし、キラキラでシミやクマやシワが目立ちにくくなることもなく。私は効果を感じられませんでした。

ブラシはお試しサイズではなく、本製品です。
私が購入した時は「ソフトフィットブラシ カブキ」でした。
ナイロン製の人工毛で、肌触りが良いと人気があるようなのですが、私はチクチクと痛みを感じてしまいました。
また、洗った後なかなか乾かないのも気になりました。

それから、私が購入した時は、紫色のシャーレも付いていました。
これは、ファンデーションやパウダーのケースがお試しサイズで小さいため、ブラシでクルクルしづらいからということだったと思います。
シャーレは便利なので、今も使っています。

 

結局、ファンデーションの色が合わないため、気になるところをカバーする以前の問題でした。

また、ORBISの下地を使わないといけない状況も、せっかくのミネラルファンデーションの意味が半減してしまいます。

そして、注文してから届くのに時間がかかるのも気になりました。トライアルセットだけでなく、後日注文したファンデやコントロールカラーなども、注文から発送までに時間がかかるんですよね。

そんなわけで、レイチェルワインも保留です。

次回は「エトヴォス」を取り上げます。

 

【追記】記事はこちらです。

kuunsirppi.hateblo.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

広告を非表示にする