読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

Apple Musicの無料トライアル期間が終わりました

f:id:kuunsirppi:20151004132418j:image

それは9月29日のこと。
Appleさんからメールが来ました。
Apple Musicの無料トライアル期間がまもなく終了しますよー。
10月3日までに自動更新を有効にすると、引き続き使えますよー。
とのことで、引き続き使うつもりではなかったので、そのまま放置してました。
 
よくよく考えてみたら、Apple Musicのサービスが始まって登録したものの、一度しか使わなかったんです。
登録した日は、あれこれ設定しただけ。
後日、思い出して開いてみて、ボサノヴァを聴こうかなーと「初めての小野リサ」をBGMに部屋の片付けをした記憶が。
でも、それっきりでした。
 
Apple Musicのサービス内容に不満があったわけではありません。
不満を抱くほど使ってないから。
 
私、音楽を聴きながら何かするのがダメだと思うんです。
音楽に聴き入って、やってた作業がいつの間にか中断してたり、逆に作業に集中しすぎて、音楽が止まってるのにさえ気付かなかったり。
 
だから、何かするときに「何聴こうかな」と思わないし、何かしてるときに「耳寂しいな」とも思わないんです。
 
唯一、車の運転をするときだけは、音楽やラジオなどが流れてないとダメ。
なぜだか、沈黙の中で運転なんて耐えられないです。
 
音楽に耳を傾ける時間がなかなか取れない毎日、車の運転は通勤の往復20分だけ(その時間帯はラジオを聴きたい)。
そんな私は、Apple Musicを使いこなせないというか、月980円支払ってまで使う理由がないというわけで。
広告を非表示にする