三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

骨格診断とパーソナルカラー診断、私はどのタイプ?

最近、私服の制服化というのに興味があって。検索して読んでみると、制服にするための似合う服探しという話から「骨格診断」なるものがあることを知りました。

ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプに分けられるそうで、自己診断してみたところ、ストレートとウェーブが同点でした…
 
正直なところ、自分の体の厚みとかよく分からないです。
「普通」の基準も分からないし、自分の目で確認できるのは骨格というより、適正な量ではない肉と脂肪が付いた身体(泣)。
 
そこで、本を買ってみました。

 

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

 

 

「骨格診断とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則」。
こちらのチェックリストで診断してみたところ、ストレート優勢かな。
おそらく、ナチュラルではありません。
若い頃はウェーブのほうが当てはまってると思います。
それなら、骨格はウェーブで、余計な肉が付いたためにストレートっぽく見えてるだけでは?という気もしますが……
今の私には、ウェーブに似合う服って無理だと思うんですよねー。
 

ふくよかだけど下半身重視のA(ウェーブ)さん - 【タンスの肥やし大活用】似合ってアカ抜け☆おしゃれ迷子診断所

ところが、↑こちらのブログの記事に掲載されている、マツコ・デラックスさん(ストレート)と渡辺直美さん(ウェーブ)の写真を比較して見ていると、私はやっぱりストレートだと思いました。
若い頃は、似合ってないのに「好きだから」ウェーブ服を着ていたことになります。
まあ、過ぎたことを悔やんでもしょうがないので忘れましょう。

定番のジャケットやスーツを着る機会がないから似合うかどうか分からないけど、今の自分が一番しっくりくるのは、仕事用の事務服。シャツにベスト、ボックスプリーツのスカート。これが哀しいくらい似合ってると思います。
そういえば、シャツのボタンは一番上まで留めると詰まって見えちゃいます。

ただ、大きな柄は苦手なんですよね。
背が低いし、顔のパーツも全て小さいせいだと思うけど、トップスに大きな柄がくると負けてしまいます。
まあ、苦手な物を無理して取り入れることもないでしょう。

 

さて、この本には「パーソナルカラー診断」も載っているわけですが、

allabout.co.jp

私は自己診断でイエローベースのオータムだと思っています(診断サイトによってはスプリングになるときもあります)。

しかし!この本に載っていたカラーシート、どれもこれも合わない(汗)。
何を当てても顔映りが良くない(悲)。
ピンクと青が合わなすぎるのでしょうか......(泣)。

まあ、真っ白なシャツとかシルバーのアクセサリーとか恐ろしいほど似合わなくて、イエローベースってのは自覚してるからいいか。

 

先日、コンプレックスの下腹を隠そうとチュニックを着ていたら、妊婦さんと間違われました。
痩せないと何も似合わないと思っていたけれど、じゃあ痩せるまで何を着るんだよってことで。痩せる努力をしつつ、今の自分に似合う服を見つけよう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

トラコミュ
・骨格診断3タイプ
・パーソナルカラー/イメージコンサル

 

似合う色がわかる診断

似合う色がわかる診断

  • STUDIO ASIO
  • ライフスタイル
  • ¥120

 

 

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

 
広告を非表示にする