三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

雑誌読み放題の「dマガジン」を試してみました

 

先日、書店で立ち読みしていたら気分が悪くなってしまいました。
しかも、ここ数週間で三度目。
実は、書店に限らず、長めの朝礼や子どもの授業参観中にも。
「立ちっぱなし」がダメみたいです。
気になる本や雑誌を全て買うわけにもいかないので、立ち読みは楽しみのひとつなのに困ったなぁと思っていたら、

 

iphonefan.seesaa.net

こちらの記事で「dマガジン」というサービスを知りました。
そういえば、ドコモに乗り換えた時に「d」のつくアイコンがたくさんインストールされてたっけ。

自分がよく立ち読みする雑誌があれば、登録してみてもいいかなぁと覗いてみたところ、結構たくさんあったので、早速登録。

ただ、誌面の全てが読めるわけではありません。
著作権とか大人の事情とかで読めないページもあります。

 

f:id:kuunsirppi:20151208231625j:plain

例えば「日経おとなのOFF 12月号」。
「収納&片付けの作法」という特集に惹かれました。
ほかの雑誌の表紙にも「収納」「片付け」の文字がよく見られます。年末だからでしょうね。

 

f:id:kuunsirppi:20151208231624j:plain

f:id:kuunsirppi:20151208231623j:plain

本誌の目次はこの通りですが......

 

f:id:kuunsirppi:20151208231621j:plain

dマガジンで読める目次はこちら。
惹かれた特集の記事の大部分がカットされて切ないです。
紙の本誌が700円、Kindle版も699円ですからね。

 

日経おとなのOFF(オフ)2015年12月号[雑誌]

日経おとなのOFF(オフ)2015年12月号[雑誌]

 

 


月額400円(税抜)のサービスで特集記事が全部読めるとか有り得ない話ですよね。
分かります。

書店で立ち読みする感覚でめくって、もっと読みたければ紙版なり電子版なりを購入すればいいわけで。
私のように、立ちっぱなしだと気分が悪くなる人にとって、自宅など好きな場所で座ったり寝転んだりして「立ち読み」できるサービスだと考えると良さげです。
もちろん、読みたい雑誌があるのが前提ですが。

 

ただ、ひとつ思ったことが。
私はiPhone 6で読んでみましたが、画面そのままだと文字が小さくて読めないです。
いちいちズームするのは面倒だわー。
ああ、やっぱりタブレットが欲しい。

 

dマガジン

dマガジン

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

広告を非表示にする