読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

2016年の年賀状の出し方

 

子どもの頃から、年賀状を出すのも貰うのも楽しみでした。
友達の工夫を凝らした年賀状に感心して、来年の参考にしてみたり。
好きな人に出して、休み明けにどんな反応が返ってくるかドキドキしてみたり。
大人になると「結婚しました」「子どもが生まれました」「家を建てました」を貰う機会が増えて、ビックリさせられたり。
そして、お年玉くじが当たると今でも嬉しいものです。

しかし、ここ数年、一年に一度、年賀状のやり取りしか交流のない人とのやり取りに疑問を感じるようになってきました。
インターネットが普及しているのに、メールのやり取りさえしない。
どんなコメント書いたらいいのか悩んでしまう。

今年のお正月、貰った年賀状を見ながら
「来年は目上の方だけ元旦に届くように出して、あとは届いたものに返事として出す方針にしよう」
と思いました。
一年に一度だけの交流は、お互い義務感でやっているだけかもしれない。
片方が止めて交流がなくなるなら、それまでの関係だったってこと。

 

今年も来年の年賀状を準備する時期がやって来ました。
今年の送付リストと受取リスト(管理ソフトがないので手書き)を見ながら、目上の方に出すのはもちろんだけど、元旦に届くように出してくれてる人に出さないのは申し訳ないなぁという気持ちになってきました。

というわけで、私の2016年の年賀状の出し方は、

  • 目上の方 → 元旦に届くように出す
  • 2015年の元旦に届いた友人 → 元旦に届くように出す
  • それ以外 → 届いたら返事として出す

 

と決めました。
元旦に届くように出すのは、例年の半分の枚数になりました。

 

kuunsirppi.hateblo.jp

裏面はAdobe Photoshop Elementsで作ったんですが、宛名書きをどうしようか悩んだ挙句、iPhoneアプリMacアプリを使って印刷しました。

 

宛名プリント

宛名プリント

  • Fumio Yoshida
  • 仕事効率化
  • 無料

iPhoneアプリ「宛名プリント」。
連絡先に登録されている宛先を選んで印刷します。

まず、友人宛の分を印刷したんですが、割と綺麗にできて安心しました。ただ、1枚1枚選んで印刷するので、枚数が多いと面倒だと思います。(もしかしたら、複数選択して一気に印刷する方法があるのかな?)

次に目上の方宛の分を印刷しようとして、敬称が「様」「御中」のどちらかしか指定できないことに気付きました。
私が出す目上の方は、皆「先生」なんです......

 

www.print-magic.net

仕方ないので、ここ数年使っている「プリントマジック」で印刷することに。
これの何が不満って、途中で落ちるんですよね。
なので、1枚1枚様子を見ながら印刷してるんです。
今回も一度落ちました。

宛名書きも何とか印刷で終わらせ、コメントも手書きして、昨日無事に出せました。
これで一安心。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

トラコミュ
・Mac(Macintosh)、MacOS
・年賀状♪
・暮らしの見直し

広告を非表示にする