読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

「ミニマリスト日和」を読んで

f:id:kuunsirppi:20160101173146j:plain
ブログ「ミニマリスト日和」の書籍版、お正月に購入しました。


昨秋ごろ「私服の制服化」を検索してたどり着いたブログのひとつが「ミニマリスト日和」。

ほぼ日手帳に描かれた絵日記がほんわかと可愛らしくて、それ以来更新を楽しみにしています。

書籍版の内容は、ブログに載っている絵日記、それを解説する文章という感じなんですが、ページの背景が方眼なんです。
なので、著者・おふみさんのほぼ日手帳を覗き見しているような、いえ堂々と見せてもらっているような。
ブログで見たことのある絵日記も、書籍だと線のタッチや色の塗り方がよく分かって身近に感じられます。
雑誌の「手帳術特集」で手帳の中身を見るのが好きな私、ページをめくるのがとても楽しかったです。


私はちょっと前まで「ミニマリスト」とは「生きていくのに必要最小限のモノだけ持つ主義を貫いている人」というイメージを抱いていました。自分の知り合いにまさしくそんな人がいるんです。
おふみさんはご夫婦でミニマリストですが、私の抱いていたミニマリストとはまた違っています。
必要なモノ+気に入っているモノ・楽しくなるモノ・快適になるモノを選んでいらっしゃるなぁ、
楽しく快適に暮らしていくのに必要なモノ、そばに置いておきたいモノ、使いたいモノは人それぞれだなぁと改めて思いました。

おふみさんが選んだ理由と手放した理由、ときには好きだけど選ばない理由が絵日記と文章で楽しく読める「ミニマリスト日和」。
読み終わりましたが、しばらく手元に置いて読み返したい一冊です。


私が一番共感している記事はこちら。

ミニマリストになりたいと思ったことはないけれど、モノを捨てて身軽になりたいと思ったきっかけがほぼ同じで、私のことを言ってるのかしらとびっくりしたほどです。

そして、耳が痛かった記事はこちら。

はい、私も悩み続けているハンドメイド・アクセサリーの材料をなんとかしたい......

ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・+++ 心地よい暮らし +++
・すっきり暮らす

*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする