三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

20歳の頃

今週のお題「20歳」

20歳の頃、私は大学2年生でした。
人生の中で一番、学校の勉強に打ち込んでいたと断言できます。高校受験よりも大学受験よりも。
どのぐらいかと言うと、例えば成人の日は成人式にも行かず、食事・トイレ・お風呂・睡眠以外はずっと勉強してたんです。


女子大でしたが、電車+バスで片道2時間かけて通学してたので、まあ出会いもあったりしました。
ただ、当時は結婚願望がなく、一生独身を貫こうと思っていたので、ちょっとでも将来のことが話題に上ると途端に面倒くさくなってしまい、長続きしませんでした。
独身生活を謳歌している、ゼミの教授みたいになりたかったんですよね。


いつも行動を共にしていた友達は同じゼミの同級生。
入学してすぐの顔合わせで「この人とは合わないな」と思ったとおり、自分とは価値観が違う人でした。
お昼はどこで何を食べるとか、一般教養科目は何を取るとか、買い物に付き合ってとか、主導権を握っていたのは彼女。
いちいち反論するのも面倒くさくて、言う通りにしていました。
人間関係で悩む時間も勉強に充てたかったんです。


あんなに必死に勉強したことが、今の仕事にも生活にも関係なくて活かせてないけれど。
そんな20歳の頃を過ごした私あてに、今日、ゼミ同窓会の会報が届きました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする