読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

料理と私<1> 料理が下手

先日「料理ができない話」を書きました。
自分と向き合ったついでに、これまでのことを数回に分けて振り返ってみます。

1回目は、私は料理が下手なんだという話。


子どもの頃、母と一緒に台所に立った記憶はありません。
仕事をしていた母はいつも忙しく、子どもと一緒に料理をする余裕なんてなかったと思います。誘われたこともなかったし、私が台所に近寄ろうものなら「邪魔しないで」と叱られていたような気がします。
買い物に行っても「お菓子売り場で待ってて」と言われて、お菓子コーナー以外を見たことがありませんでした。


そんな私が料理を教わったのは、小学校の家庭科の授業でした。
授業はだいたい5〜6人ぐらいの班で切る人・焼く人・盛り付ける人など役割分担があるので、ひとりで全部作るわけではありません。
面倒な作業、難しい作業は器用な男子がこなしていたような記憶があります。


ある日、授業で習ったサラダとデザートを家で作ってみました。
サラダは野菜を切って、手作りのドレッシングで和えたもの。
デザートは缶詰のフルーツとヨーグルトを和えたもの。
簡単ではありますが、家で作る初めての料理。
母に食べてもらったところ「うーん......あんまり美味しくないね」。
どうやら私は料理が下手なようです。


それから高校卒業まで、家庭科の授業以外で料理をすることはありませんでした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする