三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

タイガーの電気ケトル「わく子」を買いました

ちょっと前から、電気ケトルのことが気になっていました。
毎朝、お湯を沸かしているのですが・・・

  • 携帯マグの白湯用:500ml
  • 携帯マグのコーヒー用:300ml
  • 味噌汁二人分:300ml

合計1,100ml(1.1L)必要なんです。
それを、500mlの小鍋で3回沸かしていました。

1回目が沸いたら、500mlの携帯マグへ注いで、2回目を沸かす。
2回目は300mlの携帯マグへ注いで、3回目を沸かす。
3回目は味噌汁椀へ。

沸くのを待つ間に、携帯マグを準備したり、味噌汁椀に液味噌や具材を入れたりしますが、途中で沸いたら手を止めてお湯を注がないと、2回目・3回目を沸かすのが遅れてしまいます。
しかも、この小鍋の注ぎ口がどうもよろしくない。きれいに注げなくて、こぼれてしまうんです。


ここのところ、ストレスが積もっていました。
毎朝、お湯を沸かす作業+きれいに注げない状況が3回繰り返されるので。

実は、電気ポットは持っているんです。
保温は必要ないから、沸いたらすぐにコンセントを抜いてしまえばいいんでしょうけど、電気ケトルより時間がかかりますよね。
そして、このポットは元夫と結婚するときに買ってずっと使ってきたもの。見るたびにいろいろ思い出されて嫌な気分になるので、正直使いたくありません。


そんなわけで、電気ケトルの購入を決意しました。
1.1Lのお湯が必要なので、一番売れているであろう0.8Lではなく、1.2Lのものを探しましたが、選択肢が少なくてあっさりと決まりました。

タイガー 電気ケトル 「わく子」 ベージュ 1.2L PCI-G120-C

タイガー 電気ケトル 「わく子」 ベージュ 1.2L PCI-G120-C

タイガーの電気ケトル「わく子」。

  • ふたがワンタッチで外せる
  • 倒れてもお湯もれをおさえる「転倒流水防止構造」
  • 蒸気量約70%カット

が決め手です。
おっちょこちょいの私には、転倒流水防止構造が必須なのではと思います。

使ってみて、もっと早く買えば良かったと思いました。
1.1Lは6分ほどで沸きます。
朝起きて、わく子に水を入れてスイッチオン。
トイレに行ったり、体組成計に乗ったり、体温を測っている間にもう沸き上がります。スイッチは自動的に切れますが、急激に冷めるわけではないので、大丈夫。注ぐときにこぼれたりすることもありません。
朝のストレスが解消されました。


ちなみに「蒸気量約70%カット」ですが、私の目には蒸気が見えません。
不満点を挙げるとすれば、コードが掃除機やアイロンみたいに巻き取り式だといいのになぁと思ったこと。使ったあとに手動で巻くのがちょっと面倒です(^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・+++ 心地よい暮らし +++
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする