三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

ベルトの収納方法を見直す

ベルト……以前はベルト付きの服を買うことが多く、10本ぐらい持っていました。
通販でベルトハンガーを買って収納してたんですが、使わないのでまとめて処分。


そして昨年11月、久しぶりにベルトを2本買いまして、クローゼットの扉に画鋲を打って掛けてました。


これが、扉を開けるたびにベルトが落ちてしまうんですよ。
そっと開けると大丈夫なんですけど、忘れてしまって普通に開けたり、急いでいるときに勢いよく開けてしまったりすると、ベルトが落ちてきて。
ストレスを感じながら5か月近く(^^;;



ダイソーで調達してきました!

  • ワイヤーネット
  • ハンマーで軽くたたくだけフック
  • はずれにくいスチールフック
  • メッシュカゴ



ワイヤーネットを固定する専用フックもありましたが、ネジ式だったので敬遠しました。うちには電動ドリルがないので、ネジはドライバーを使うしかないんですが、絶賛腱鞘炎の私には厳しい作業になるので。

粘着式のフックを買おうとしたら「ハンマーで軽くたたくだけフック」というのを発見。こちらの方が強そうなので買ってみました。

このフックに直接ベルトを掛けちゃえば済むんですが……私にも考えがあるんですよー。



というわけで、扉に設置しました!
ワイヤーネットをもっと長いタイプにすると、フックがたくさん掛けられる→いろいろ収納したくなる→モノが増えるのではないかと思いまして、適度なサイズを選んだ次第です。



ベルトを掛けてみましたー♪
扉を普通に開けても落ちませんヽ(・∀・)ノ

そして、メッシュカゴには、服に付いてきた予備ボタン&当て布を。
これらをどこかに仕舞い込むと存在を忘れてしまうので、棚の上に置きっぱなしだったんですが、ここなら大丈夫ですよね(*´∀`*)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・+++ 心地よい暮らし +++
・収納・片付け


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする