読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

シュレッダーの配置を考える

暮らしの見直し

個人情報が記載された紙類の処分に欠かせないシュレッダー。


アイリスオーヤマ ハンドシュレッダー H1ME ブルー/ホワイト
手動でグルグル、ハンドシュレッダー


サンスター文具 7連刃シュレッダーはさみ200mm・BK 3711455
刃がたくさん付いていてザクザク切れる、シュレッダーはさみ


今は、電動シュレッダーを使っています。
電動式を知ってしまうと、手動式やはさみには戻れません。
とても便利ですが、気をつけないと危険がいっぱいな機器でもあります。


これまで、カバーをかけて目立たない場所に隠すように置いていました。
使うときは、コンセントの近くに移動させて。
そうすると、処分する紙類が発生した場合にすぐ使えません。
紙袋や箱などにまとめておいて、ある程度たまったらシュレッダーを使うことにしていました。

が、たまるとそれなりに時間がかかります。
夜は迷惑になるのでできない、平日の日中は仕事があるからできない。
本当に何の予定もない休日の日中しかできなくて、あふれる一方でした。


紙や書類をためないルールを作る
私もルールを作っているんですが、シュレッダーする書類がたまってしまっています。なぜなら、シュレッダーが常時使える環境にないから。この環境を見直します。

理想は、職場と同じようにコンセントに接続されていて、電源が入っていて、いつでも紙類を差し込める状態。
息子が勝手に触ったりしたら危ないから〜と隠していましたが、中学生なのでもう大丈夫でしょう。
いや、私に見られたくないプリント類をこっそり裁断しちゃうかも?(^^;;
たまに訪れる姪っ子・甥っ子はまだ危ない年頃(私の部屋に勝手に入ることはないんですが)。
うーん・・・どうしようかな〜。



ツイッターで「やろうやろうと思ってやってなかったことに22時から23時まで取り組む」というハッシュタグを発見。
いい機会なので、シュレッダーの配置換えを決行しました。

悩んだ結果、コンセントの近くに配置。使いたいときにプラグを差し込んで、電源を入れることにしました。
小学生以下にはプラグを差し込めないよう工夫しています(中学生には見破られるでしょうけど)。
カバーは1日1捨で処分しました。

さすがに遅い時間帯でシュレッダーを使うのはためらわれ、今日の日中にやってみました。
理想よりは面倒だけど、今までよりは楽です。
今回もためすぎて、指定ゴミ袋30Lが満杯になってしまいましたが、これからはこまめにできるはずです。

これまでの作業工程
  1. カバーを外す
  2. コンセントの近くに移動
  3. プラグを差す
  4. 電源を入れる
  5. 裁断 → ゴミ袋に移す を何度か繰り返す
  6. 電源を切る
  7. プラグを抜く
  8. 元の場所に戻す
  9. カバーをかける
これからの作業工程
  1. プラグを差す
  2. 電源を入れる
  3. 裁断
  4. 電源を切る
  5. プラグを抜く(ときどきゴミ袋に移す作業あり)


処分予定の紙類がたまっていくのを見て、ため息をつくこともなくなるでしょう。
心地よい暮らしにまた一歩近づけました(^^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・+++ 心地よい暮らし +++
・スッキリさせた場所・もの


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする