三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

2016年8月の携帯電話料金

8月にドコモから格安SIMへ移行しました。
携帯電話料金は試算通りだったのでしょうか?



私の試算では、合計が59,765円でした。


ドコモiPhone

試算では、端末代残金や解約手数料、転出手数料を含めて46,175円としていましたが、
実際は 24,555円 でした。
内訳は、

  • 基本使用料:2,916円
  • パケット定額:3,780円
  • 解約手数料:10,260円
  • spモード:271円(日割)
  • 留守番電話:271円(日割)
  • ケータイ補償:543円(日割)
  • dマガジン:432円
  • MNP転出手数料:2,160円
  • 課金分:324円(ローカル紙講読料)
  • ユニバーサルサービス料:2円(日割)
  • eビリング割引料:-22円
  • 端末代金:3,618円

試算より安く済んだ理由は、

  • オプションが日割計算になっていた
  • 端末代金が残額一括請求ではなかった

です。
とくに、端末代金のほうは、解約時に一括で支払うものだと思い込んでいました。
割賦契約がそのまま続くようです。
なので、この分は「安く済んだ」というより、支払いが分散されるだけですね。


ドコモガラホ

試算では、事務手数料を含めて8,945円としていましたが、
実際は 3,973円 でした。
内訳は、

試算ではパケット通信料を上限いっぱいの金額にしていたのですが(ドコモメールの設定にどのくらいパケット通信をするのか分からなかったため)、実際はそこまでかかりませんでした。良かったです(^^)


FREETEL

試算では、転入手数料を含めて4,645円としていましたが、
実際は 4,322円 でした。
内訳は、

試算では基本使用料を3GBまで1,405円(1,600円ー299円+税)にしていたのですが、実際は100MB以内で済ませたので安くなりました。
ちなみに、キャンペーンの-299円は契約の翌月(私の場合は9月)から適用されるそうです。


通話料

FREETELに移行してから、一度だけ固定電話にかけました。
ソフトバンク時代に利用していたG-Callを経由したので、30秒10円で済む予定でしたが、何かのキャンペーンで無料通話分をGETしていたらしく、無料となりました。


まとめ

そんなわけで、8月の合計は 32,850円 となりました。
移行月で様々な手数料がかかり、先月より24,000円余りの増。


シミュレーションも修正しました。
息子の端末はiPhone SEの予定ですが、iPhone 7発売に伴い値下がりしたので、こちらも修正しています。
(本人は7や6sに興味津々ですが、さすがに高すぎる・・・)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・+++ 心地よい暮らし +++
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする