三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

「ほぼ日手帳 2017 spring」どれにしよう

私は4月始まり版の手帳を使っています。
自分の勤務する会社も息子の学校も4月〜3月で1年なので、1月始まりよりも4月始まりのほうが都合がいいんです。
今年も「ほぼ日手帳」の4月始まり版を使う予定。
2月1日から販売開始なので、そろそろどれにしようかなと検討することに。

タイプはどれにする?

ほぼ日手帳

  • オリジナル:文庫本サイズ・1日1ページ
  • オリジナル avec:文庫本サイズ・1日1ページ・半年分冊版
  • カズン:A5サイズ・1日1ページ
  • カズン avec:A5サイズ・1日1ページ・半年分冊版
  • weeks:ウォレットサイズ・見開き1週間(レフト式)
  • Planner:文庫本サイズ・1日1ページ・英語版

6タイプに分かれています。


オリジナルやカズンを使った年もありました。
たくさん書いたり貼ったりできるのは楽しいけど、持ち運ぶには重たいです。
2013年からweeksを使っていますが、1日1ページに比べると薄くて、メモページがたっぷりあって気に入ってます。
なので、2017年もweeksを使います。


どのweeksにする?

オリジナルやカズンは本体+カバーで使うのが基本だけど、weeksは表紙がカバーを兼ねてます。
(オプションのカバーにセットして使うのもアリです)
2017年は17種類のデザインがあります。
(すべて4月始まり版が販売されるかどうかは不明)
(4月始まり版限定デザインがあるかどうかも不明)


ラインナップを眺めて気になったのは


実は私、2015年にウォレットカバーを買って使い続けてるんですよね。
サンドウィッチを買うなら入れ替えということになるけど、まだウォレットカバーでいいかなと思ってます。


そして、weeksをウォレットカバーにセットすると、表紙の色は見えなくなります。
カラフルなDay Dreamを買っても見えないならちょっと......


というわけで、2017年はカラーズのアンティークレッドにします。
(もちろん、色は見えなくなりますが)


文房具&雑貨はどうする?

ほぼ日手帳とあわせて販売されている文房具や雑貨。
もともと文房具が大好きなので、以前はいろいろ買ってました。

  • 下敷き:手帳の紙が薄いので、下敷きは必須です。現在使用中の下敷きの劣化具合を見て決めます。
  • テンプレート:今年はweeksにぴったりの縦長テンプレートが販売されています。絵が描けない私、これは欲しい。
  • 増田セバスチャンのケース・ポーチ:わーお!ポーチとランチバッグが欲しい!


ポーチとランチバッグは手帳に関係ないアイテムですよね。
欲しいけど、これ以上バッグ&ポーチ類を増やしていいものか。
販売開始後即売り切れたら諦めがつくけどなぁ(^^;;


余談

もし、オリジナルを買うとしたら

どちらかにすると思います:)



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・ほぼ日手帳 愛用者♪
・文具・文房具
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする