読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

巫女系とか龍系とか・その2

その1は「巫女系の特徴に当てはまるものが多かったよ」という話でした。
kuunsirppi.hateblo.jp
占いやスピリチュアルが苦手な方はスルーしてください(^^)
今回は龍系の話です。


龍系の人とは

詳しくは、しいたけさんのブログをご覧ください。
ameblo.jp
ameblo.jp
ameblo.jp


私に当てはまるもの

龍系の特徴で、私に当てはまるものを挙げると......

  • 普段みんなとおしゃべりをしている時の人格と、主に仕事や何か自分の表現をしている時の人格というのは明らかに違う。
  • たまに、全員とまではいわないけど、少数の人には「自分がしてきた努力」、「自分が乗り越えてきたこと」を話して理解して欲しい夜もある
  • 集団行動が苦手
  • 合わない人との交流をダラダラと続けたくない。すぐに切りたくなる
  • 何がどうなっても構わないから白黒ハッキリつけたい
  • ブラックな期間に入った時は今まで築いてきたもの(人間関係や成果を含む)すべてを破壊しても良いという気分になる


えーと......(^^;;
龍系の良いところではなく、悪いところが当てはまってます。
私、昔から基本的に一匹狼で、群れるのが苦手なんですよね。
そして、好きなの?嫌いなの?良いの?悪いの?と白黒ハッキリつけたがる傾向にあります。グレーはダメ(笑)。


昨日に引き続き、個人が特定されたらどうしよう(笑)。


巫女と龍のブレンド

ameblo.jp
しいたけさんのブログによると「ブレンドはあり」だそうです。
なので、私の場合は「基本的に巫女系だけど、龍の悪い面が混ざっちゃってるよ」でしょうか。
巫女・龍以外にもいろんな種類があるので、ほかにも混ざってるかもしれません。
まあだからこそ、人って複雑で面白くて悩ましいものなんですよね。


まとめ

占いとかスピリチュアルとかあんまり信じてない私ですが、巫女とか龍とかの話は割と面白く感じました(^^)
私は自己肯定感が低い(というか、ほとんどない)ので、悪いことが起きると、自分のせいだと思います。


例えば、
疲れたとき・疲れやすさを感じたとき〜自己管理ができてないせい → 自己管理もちゃんとできない自分はダメ人間。
とても辛いことがあったとき〜誰もわかってくれないのは私が悪いから → もう消えてしまいたい。
こんなふうにネガティブの暗闇に入り込んでしまうと、なかなか出てこられません。
出てこられても、完全に回復していないので、また入り込んでしまう可能性があります。


そんなとき、自分のせいだと思わずに「巫女のせい」「龍のせい」にしてしまうのもアリかなと。
(昔、悪いことが立て続けに起こったとき「厄年のせい」と思うことで乗り切りました)
個人的に、巫女よりも龍の悪い面が出てきたときが厄介だと思うので
「あー、また龍が出てきちゃったよ」と唱えてみます(^^)



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする