読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

息子の高校入学、かかった費用

満開の桜が咲き誇る佳き日、一人息子が高校に入学しました。

 

入学までにかかった費用

334,863円 でした。


私立高校・普通科です。
内訳を明記すると分かる人には個人が特定されそうなので、各金額は伏せますね。

  • 受験料
  • 入学金
  • 教科書
  • 副教材
  • 制服(冬一式)
  • 指定靴下
  • 指定カバン
  • 指定サブバッグ
  • 通学靴
  • 内履き
  • 運動靴
  • 体育館シューズ
  • 体育用帽子
  • 体育用ジャージ上下
  • 体育用半袖シャツ
  • 体育用ハーフパンツ
  • 団体保険(3年分)
  • 4月分学費(授業料、校納金)
  • 入学時必要経費

 

この中で一番高いのは、入学金 120,000円 です。
団体保険は任意です。個人賠償責任補償が必要だと思い、加入することにしました。

※職業系の学科だと、教科書や副教材は専門教科の分が増え、作業服や道具類なども必要だそうです。


受験準備にかかった費用

受験勉強用の教材や学習塾の費用などありますが、これらは別に記事を書く予定です。


これからかかる費用

入学式当日に説明があったもの(4月中に納めるもの)は20,000円余り。

  • 遠足用経費
  • 自転車ステッカー
  • 駐輪場利用料
  • 寄付金

 
です。
寄付金は私立ならではですね。
強制とは言われなかったものの・・・連絡票には「納めません」という選択肢がありませんでした。
最低額を納めます。


そして、5月からは口座引き落としが始まります。

  • 学費(授業料、校納金):35,300円
  • 修学旅行積立金:10,000円

  
ただし、私は就学支援金が加算されて下記のようになるはず。

  • 学費(授業料、校納金):10,550円
  • 修学旅行積立金:10,000円

高校生等への修学支援:文部科学省
 
この制度がなかったら、働いていても厳しいです。ありがたいです。
先に納めた4月分の学費も一部あとから返ってくる予定です。


このほか、来月には夏服一式の販売があります。
まだ確定していませんが、部活動をすれば、またいろいろ費用がかかります。
部費、後援会費?、遠征費?、部活動用の衣類、等々......


余談:提出書類

学校に入学するときって、提出書類がたくさんありますよね。

  • 誓約書(兼身元保証書)
  • 住民票(息子本人)
  • 課税証明書(私)
  • 家庭調査票
  • 保険調査票
  • 心臓病調査票
  • 通学方法調査票
  • 「携帯電話を持ち込みません」の誓約書
  • 交通安全誓約書(自転車通学)
  • 寄付金納入連絡票

 
家庭調査票に私の勤務先を書く欄がありまして......「無職」って書くしかない(苦笑)。
地元のほとんどの高校で携帯電話の持ち込みが禁止されています。息子は納得していません(笑)。
持ち込みが見つかったら謹慎処分、何度か重ねると退学処分だそうです。


携帯電話と交通安全の誓約書は息子本人の押印も必要です。
中学卒業のときに記念品としていただいた認印が使えますね。
(記念品といっても、代金は親が払ってます)


まとめ

小中学校でもいろんな集金がありましたが、教科書代と授業料は必要ありませんでした。
高校は義務教育じゃないんだなーというのを改めて感じています。
お金がかかる分、ちゃんと登校して、授業や行事にしっかり取り組み、学校の施設設備を余すところなく活用して、充実した3年間を過ごしてほしいな......と願います。

(サボっても寝てても学費は戻ってこないよ)
(生徒に開放されてる施設設備は使いまくろうぜ)
(息子にはかかった費用をすべて公開しています)



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介記事は→ こちら

広告を非表示にする