三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

ベースメイクを見直せない話

この本を読んで、ベースメイクを見直そうかなと思ったんですけど。

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

  • 下地は2種類(ピンク系・シリコン系)
  • ファンデーションはクリーミーなリキッドタイプ(暗め)
  • チークはクリームタイプ(アプリコット or サーモン)
  • 仕上げパウダーは2種類(ルーセント・ミネラル)

 
ベースだけで6アイテム準備することになるわけで......諦めました。
私が使っているベースメイク用品を紹介しながら、理由を書きます。


下地:エトヴォス ナイトミネラルファンデーション

etvos.com
ティッシュオフだけだとファンデーションがうまく乗らないので必須アイテム。
引きこもると決めた雨の日は、下地+仕上げパウダーのみです。
 
私の顔は黄みが強いので、ピンク系を乗せるのは非常に勇気がいります。というか、乗せたくないです。
そして、シリコン系を使うとクレンジングが必要になるので、やっぱり使いたくないです。


ファンデーション:エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

etvos.com
以前は別メーカーのリキッドやクリームタイプのファンデーションを使っていました。
でも、パウダーをブラシでクルクルするだけの手軽さと、付け心地の軽さを体験すると、もう戻りたくありません。
リキッドやクリームは最初に手に取って指で肌に乗せますが、手指が汚れるのもプチストレスでした。
 
せめて、今の時代はツヤタイプの「ディア」を使ったほうがいいのかもしれません。
トライアルサイズで試してみたけど、私の場合はテカリと崩れが気になりました。

色は#30です。最初はひとつ暗めの#35を使っていましたが、似合わなくて使い切れませんでした。


チーク:エトヴォス ポンポンミネラルチーク

etvos.com
ポンポンパフが肌に合わないので、トライアルの容器に詰め替えて、ブラシで使っています。
と言っても、普段は面倒で使っていません。

色はタンジェリン。サーモンピンクのハニーサックルはイマイチだったので、アプリコットベージュを試してみたいなと思ってます。


エトヴォスもクリームチークがあります。
etvos.com
3色の中で私が使えるのはネーブルオレンジだけかな。今度実店舗で見てみます。


仕上げパウダー:エトヴォス ミネラルUVパクト

etvos.com
2017年版のミネラルUVシリーズです。パフではなく、ブラシでクルクルしてます。
エトヴォスにはルーセントパウダーもあるので、2種類揃えるのは可能ですが......あまり気が進みません。
 

まとめ

そんなわけで、チークは検討するけど、ほかは今使っているものを継続します。
ただ、久しぶりにエトヴォスの公式サイトをチェックしていて気になったものが......

etvos.com
ミネラルシマリングデュオのハイ&シェイド。
ハイライトとシェーディングって独身時代しか使ったことないけど。
 

etvos.com
ミネラルハイライトクリーム。
シェーディングは難しいイメージがあるから、ハイライトだけでもいいかな。
 
この二つも実店舗でチェックしてみようと思います。



▼以前の記事。使っているものはほとんど同じです。

 
▼メイクブラシを使ってます。

 
▼スキンケアはときどき見直しています。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・アラフォーからの本当のエイジングケア探し
・スキンケア
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

広告を非表示にする