三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

眠りにつく前にセットするアプリ

目覚ましアラームはiPhoneアプリの「Sleep Meister」を使っています。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラーム Lite

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料
※広告の表示されない有料版もあります。
 

起きる時間をセットすると、30分前から浅い睡眠になったときにアラームを鳴らしてくれる機能があるんですが、私は使っていません。
眠りが浅いときのほうが目覚めがいいのは分かっているけど、起きたい時間より1分でも早く目が覚めたり起こされたりすると、すごーく不快な気分になるんです(笑)。


また、目覚ましだけではなくて睡眠を記録する機能もあります。
例えばこんな感じで......

セットしてから4分ちょっとで眠りについて、しばらくは深ーく深ーく眠ってますね。
 
そしてこんな日も......

途中で2回起きてます。
確かに目が覚めて、iPhoneで時間を確認したなーと覚えてる日もあれば、全く記憶にないときもあります。
 

もうひとつ、気に入っている機能は「予備スヌーズ」です。
普通のスヌーズを選択せずに「停止」したあと、動きがない場合に再度アラームを鳴らしてくれるらしい。
「らしい」というのは、停止したあとに寝入ってしまったことがまだないので。


そうそう、一番気に入っている機能は、セットしたあとiPhoneをスリープできること。
睡眠系アプリって、iPhoneをスリープさせられないものも結構あるんですよね。
充電しながら枕元に置くのって気が進まないし(熱くなってもし発火したら?とか心配)、そのまま目が覚めなかったら、いろんな人にiPhoneの中を覗かれてしまうから嫌だなーって(笑)。
だから、スリープできるのはすごく助かります。



このアプリには音楽プレイヤー機能もあって、音楽を再生しながら眠りにつくことができます。
アプリが入眠した!と判断したら、再生は停止されます。
でも、私はこの機能は使わずに、別のアプリを併用しています。
 

 
ヒーリング系の音がいろいろ聴けます。
無料だと

  • 日の出
  • 光合成
  • 果てしなく続く砂浜
  • リバーウィンド・ドリーミング
  • 藍色の雨粒
  • 湖畔の夜

6つです。
私はいつも「リバーウィンド・ドリーミング」を聴きながら眠りについてます。
スリープタイマー機能があるので、30分経過したら3分間フェードアウトして停止するように設定してます。
 

昨夜はこれら二つのアプリをセットしないまま寝落ちしてしまい、今朝は寝過ごしてしまいました(汗)。
母から「もう5時20分だけど、大丈夫なの?」と声をかけられてビックリ。
電気を消す前にセットしなきゃ。
(Sleep Meisterには指定時間に通知する機能もあります)



▼夜は生産性がガクンと落ちて使い物にならない私。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

広告を非表示にする