三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

ゆうゆうメルカリ便を使ってみました

メルカリが6月20日から「ゆうゆうメルカリ便」という配送サービスを始めました。


メルカリ|ゆうゆうメルカリ便
 
ヤマト運輸と提携している「らくらくメルカリ便」がすでにありますが、「ゆうゆうメルカリ便」は郵便局と提携しています。
 

「ゆうゆう」と「らくらく」の共通点

  • 宛名書き不要:取扱先の端末で伝票が発行されます。
  • 配送状況の確認:アプリで簡単に確認できます。
  • 匿名配送:出品者も購入者も匿名で配送できます(都道府県は表示されます)。
  • 配送補償:配送時にトラブルが発生した場合、メルカリが補償してくれます。
  • 配送料金の支払い:メルカリの売り上げから差し引かれます。

 

「ゆうゆう」と「らくらく」の相違点

取扱サイズ・配送料金

微妙に違います。

ゆうゆう らくらく
A4(厚さ3cm) 175円 A4(厚さ2.5cm) 195円
コンパクト(BOX代65円) 380円
60(30kg) 600円 60(2kg) 600円
80(30kg) 700円 80(5kg) 700円
100(30kg) 900円 100(10kg) 900円
120(15kg) 1,000円
140(20kg) 1,200円
160(25kg) 1,500円
 
メルカリも言っているように、小さいサイズは「ゆうゆうメルカリ便」のほうが安いですね。
 

取扱先

 
現時点で、郵便局の取扱は一部に限るそうです。私の住んでいるところでは、一番大きな局のみ対応となっています。
また、「らくらくメルカリ便」は集荷サービスがあります。ゆうゆうはありません。
 

受け取り場所
  • ゆうゆう:自宅・郵便局・ローソン・ミニストップ・はこぽす
  • らくらく:自宅

 
不在がちの場合は、受け取り場所が選べる「ゆうゆうメルカリ便」のほうが便利かもしれません。
 

実際に発送してみたら

端末をうまく操作できるのか不安

そんなわけで、サービスが始まった翌日にメルカリ出品デビューしまして、早速「ゆうゆうメルカリ便」で発送してみました!
自宅から1km圏内にローソンとファミマがそれぞれ2軒ずつありますが、最も近いのが200m先のローソンです。
荷物はA4サイズ・厚さ3cm以内に収まったので、ゆうゆうメルカリ便を利用するのがベストですね。
 
しかし、私はセブン派なので滅多にローソンに行きません(笑)。
Loppi端末も最後に使ったのは何年前だっけ...?状態。
ちょっと怖かったので、こちらのサイトで予習しました↓↓↓
sanpogarden.hatenablog.com
手順画像があったので、とてもわかりやすかったです:)
 
以前、ヤフオクをやっていたときはファミマから「はこBOON」で発送していたんですけど、FamiポートよりLoppiのほうが簡単だなと思いました。
ちなみに「はこBOON」は7月10日でサービス休止とのこと。ヤマト運輸が配送しているのでしょうがないのかな。
サービス休止について | はこBOON
 

店員さんは把握しているのだろうか

ファミマのはこBOONでは、店員さんによってアタフタされることもありました。
始まったばかりのゆうゆうメルカリ便、ローソンの店員さんはどうでしょうか......
 
Loppiで印刷したレシートと荷物をレジへ持って行くと、声には出さないけど「あ!」という表情でした。
荷物のサイズ(広さと厚さ)を確認して、レジでバーコードを読み取って、プリンターの置いてあるところへ伝票を取りに行って。
ややバタバタされてました。レジ待ちの人がほかにいなかったので、良かったです。
コンビニは物を売るだけじゃなくて、こういったサービスの対応もしないといけないので、私は働けないなぁと思いました(^^;;
 

発送が反映されるまで不安

終わったら、メルカリアプリで「発送通知」のボタンをタップしますが、当然のことながらこの動作はあくまで自己申告。
それからアプリに送り状番号などが反映されるまで、ちょっとドキドキしました。
あとは、購入された方の元へ無事に届くのを待つばかりです。
 

「クリックポスト」という選択肢について

A4サイズ・厚さ3cm以内・重さ1kg以内なら「クリックポスト」のほうが良いという意見もあると思います。
clickpost.jp
164円だし、ポストに投函できるし。
ヤフオクAmazonマーケットプレイスで本を出品していたときは、クリックポストを使いまくってました。
が、良いことばかりではありません。
 

送料の支払いはYahoo!ウォレット決済

ヤフオクマケプレのときは、それで良かったんです。
売り上げが入る口座とウォレットの口座は同じなので、送料分を口座に入れる必要はありません。
(入金と決済のタイミングはずれますが、だいたい入金のほうが先になります)
 
メルカリの売り上げは振込申請をしないと口座に入金されませんが、1万円未満の場合は手数料が210円もかかります。
金利息が全然つかないのに、手数料を取られるなんてヤダー!というわけで、売り上げが1万円を超えるまでは振込申請をしたくないですね。
私はデビューしたばかりですが、不用品を1,000円以下で出品していくつもりなので、1万円到達まで時間がかかります。
 
そんなわけで、口座に売り上げが入らないのに、送料が決済されるというのがどうにもこうにも(^^;;
ゆうゆうメルカリ便だと、送料は売り上げから差し引かれるので、そのほうがいいかなと。
 

宛名ラベルを自分で印刷する

クリックポストは宛名ラベルを自分で印刷する必要があります。
ラベル自体は自分で作るわけではなくて、手続き後に表示されるPDFを印刷するだけです。
なので、レターパックみたいに専用封筒を買う必要はないし、郵便局に持ち込む必要もないし、利点でもあるわけですが。
 
それなりにインクと紙を消費しますよね。微々たるものとは思いますが。
しかも、A4サイズに印刷して、貼り付けるのは1/4のラベル部分だけなんですよね。もったいないなーと思ってしまいます。
 
もちろん、双方の住所・氏名が必要です。
ゆうゆうメルカリ便は匿名配送ができるので、メルカリに慣れてない私は匿名配送のほうが安心だなと思いました。
と言いつつ、メルカリ出品デビューして初めて売れた商品は、小さすぎたので普通郵便で発送しました(笑)。
 


そんなわけで、メルカリでは基本「ゆうゆうメルカリ便」を使いたいなと思ってます。
 


▼デビュー早々、個人情報流出騒動が起こりました。
www.mercari.com
実は一昨日から昨日にかけて、アプリやWeb版を行ったり来たりしてたんです。
どうしよう〜と思いましたが、履歴を確認したところ、問題が発生した昨日はWeb版にアクセスしていませんでした。
個別連絡も来てないので、大丈夫だったのでしょう。今後は気をつけてもらいたいですね。
 


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

広告を非表示にする