三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

【本】自分とうまくつきあう方法27

こんにちは、kuunsirppiです。
どなたかのブログ記事で紹介されていた本を図書館で借りたままになっていて、返却期限が迫ってきたのを思い出して読みました。
 

あなたはあなたのままでいい! 自分とうまく つきあう方法27

あなたはあなたのままでいい! 自分とうまく つきあう方法27

ライフコミュニケーションコーチ・山﨑洋実さんの著書「自分とうまくつきあう方法27」です。
著者の肩書きはご自身で作られたとのこと。ママ向けのコーチングをメインに活動されているようで、私も息子の年齢を考えると知っていて良さそうなものですが、全然知りませんでした;
 


「ひとつでも当てはまる人は必読!」とあるんですが、全部当てはまります(汗)。
私ってどんだけ......
 

タイトル通り、自分とうまくつきあう方法が27個載ってます。
項目ごとの文章の長さはマチマチで、構成もマチマチです。
著者の経験談や実際に相談を受けた内容が紹介されていたり、具体例があったり、具体的にどうしたらいいのか書いてあったり。
ときどき四コマ漫画もあります(雨月衣さんのイラスト、懐かしすぎる!)。
 

引っかかったこと

あなたの中にある才能をすべていかすことにエネルギーを使おう

「自分の才能を全部使い切っていないのに、自分探しをして模索したり悩んだりしている人が多い」
そうかもしれません。著者は四つの才能があり、そのすべてをきっちり使ってる自信があるとのこと。
四つの才能をどうやって見つけたのか(気づいたのか)、詳しく知りたいなと思いました。
私にどんな才能があるのか、ひとつも見つけられていません。
 

自分の強みを他人に聞いて再認識し、自分の自信にしよう

著者は人からほめられたとき単刀直入に「どんなふうに?」と必ず聞いているそうです。
うーん、、、私には難しくてできないなと思いました。
で「5分間で自分のいいところを10個書き出してみよう」というワークがあるんですが、1個も書けないです;
周囲の人にも聞いてみましょうとありますが、仕事してないし、友達とは連絡を断っているので聞けません;
 

目の前のイヤなできごとも未来は◯になることもある

「6:3:1の法則」、人生の最期に思い出を振り分けたとき

  • すごく良かった思い出:6割
  • 普通の思い出:3割
  • 絶対に思い出したくもないイヤな思い出:1割

だそうです。イヤな思い出が2割になったら生きていけないらしい。
もし、私の人生の最期が今このときだとしたら、すごく良かった思い出は6割もありません。というか、良いことが何も思いつかない。どうしてだろう。
 

今の自分はやらなくて良さそうなこと

著者は「27個全部やる必要はない、まずひとつ興味を持ったものからやってみる」と言っています。
どれをやろう......と目次を眺めながら「これはやらなくてもいいな」と思えたのが、対人関係のこと。

  • 嫌われることを恐れない
  • 「好き」も「嫌い」も相手を意識しているというレベルでは同じこと
  • 本当に必要なところに自分のエネルギーと時間を使えているの?
  • 人はみな、誰かに「気づいてほしい」欲求がある
  • 相手に興味を持って、自分から関わってみて

この辺り、仕事をしていたときや息子が小中学校時代で保護者同士のつきあいがあったときは必要だったと思います。
今はリアルで家族以外の他者との関わりがあまりないので、今すぐ気にする必要はなさそうです。
 

やってみようと思ったこと

自分でコントロールできることとできないことがある
  • 変えられるもの:自分と未来
  • 変えられないもの:他人と過去

どうにもできないと分かっていても、過去のことを悔やんでしまいます。
あのとき結婚しなければ、正社員の職を手放すこともなかった、離婚することもなかった、子育てでこんなに苦しむこともなかった。
 
そして、コントロールできないと分かっていても、息子に落ち着いて学校に通い、勉強や部活に取り組んでほしいと思ってしまいます。
できないことをやろうとして、できないから苦しむ。
 
分かっていても、なかなか手放せないこれらの気持ち。難しいです。
(具体例や具体的な方法がないので残念)
 

怒りの裏側にある本当の気持ちを見つめてみよう
  • ◯◯できるはずだったのに
  • ◯◯してくれると言っていたのに
  • 私は大事にされなかった

怒りは第二感情で、期待に対する失望、悲しみ、心配といった感情の代わりに怒っているとのこと。
怒ったことを悔やんだり、怒らない人になろうとする必要はなく、怒りの裏にある感情を見るクセをつけると良いそうです。
 
私の怒りの対象は、両親と息子です(自分自身は置いといて)。
身内に対する怒りは日ごろの不満の積み重ねもあり、なかなか冷静になれないこともありますが、怒ってしまったら、この項目を思い出してみようと思います。*1
 

まとめ

この本のタイトルには「あなたはあなたのままでいい!」とありますが、これは無いほうがいいかなと思いました。
今の自分のままでいいのなら、今まで通り過去を悔やみ、息子をコントロールしようと苦しみ、家族に対して怒りの感情をぶつけまくればいいことになります(屁理屈です)。*2
 
私は笑顔あふれる人生とか楽しい日々とか求めてなくて、そういったものはもう諦めてます。
ただ、絶望の淵に立って、どうやって人生を終わらせるか?と考える回数を減らしたいです。
泣きながら寝るのは、やっぱり辛いです。
そのためには、ありのままの私であってはいけないんだろうなと思います。
 


▼お風呂についての悩みはこちら

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

*1:これを書いている今、息子に対して「早くお風呂に入ればいいのに」とイライラしてます(笑)

*2:あなたのままでいい=他の誰かになる必要はない、ということは理解しています

広告を非表示にする