三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

「今日一日、何もしないまま終わってしまった」と思う理由

こんにちは、kuunsirppiです。
失業生活も4か月が経とうとしています。
 
仕事をしていたときの平日は「今日は仕事をした」という事実を認識できていました。
(正確に言うと「今日は仕事しかしていない」と思ってました)
休日は「平日にできないことをした」と実感していました。
 

失業してから、一日一日が長いような短いような。
夜寝る前に、

  1. 今日、私は何をしたっけ?
  2. 何もせずにダラダラしてたような気がする
  3. 明日は何をするんだろう

一日を無駄に過ごしてしまった、と落ち込むことが増えました。
 

ツイッターのタイムラインを眺めていると、

  • 仕事行ってきます
  • ご飯作った
  • 掃除した
  • 子どもと遊んだ
  • 本を読んだ
  • 買い物に行った

などなど......みんなすごいなぁ、私は何もしてない、と思ってしまいます。
 
でも、本当に何もしてないのかな。
そう思い、近ごろ

  • AMやったこと
  • PMやったこと
  • 夜やったこと

をツイートしてみることに。
 



 

自分のツイートを振り返ると、午前はルーティン作業(家事)が多く、午後は用事がない限りのんびり過ごしています。
つまり、午後にやることが少ないから「今日一日、何もしないまま終わってしまった」と思っちゃうんでしょうね。
 
母の生活時間に合わせて、洗濯・掃除・朝食・食器洗いをだいたい8時までに済ませるので、朝はバタバタです。
起きてから朝食を食べるまで、ずっと立って動いてます。
低血圧気味、低体温気味、起立性低血圧のある私の体にはちょっと厳しい状況かもしれません。
(もう意識せずにやってるので、体がしんどいとか気付かない)
 
朝のうちに疲れ果てて、午後は使い物にならないぐらい眠たくなってしまう。
午後は気温が上昇して、ますます疲れてしまう。
午前よりもやることが少なくなる。
というわけですね。
 

わが家の都合上、朝家事を午前と午後に分散させることは難しいので、これからもこんな毎日が続くと思います。
やったことをツイートすると「何もしてないことはない、何かしらやったことがある」証拠になるので、ツイートもしばらく続けます。
ハッシュタグをつけるようにしたので、ウザイと思われる場合はミュートしてください)
 


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

広告を非表示にする