三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

【失業手当】第5回失業認定

こんにちは、失業中のkuunsirppiです。
第4回の失業認定から、

4週間経って、第5回の失業認定日がきました。
(なんだかあっという間にやってきた感が強いです)
 

失業認定申告書

今回も2回以上の求職活動が必要となります。
私は、求人検索相談を2回受けて、その旨を記入しました。
この4週間中にハロワ主催の面接セミナーや自治体主催の大きな就職説明会が開催されていたんですが、参加しようという気持ちになれませんでした(就職説明会は参加企業一覧を見てみて、魅力を感じなかったです)。
 

ちなみに、2回目の求人検索相談の際、職員さんから
「あなたは受給期間内に就職先が決まらなかった場合、延長の対象になっているんだから、どんどん応募したほうがいいですよ」
と言われました。
第1回の認定日で説明を受けた「個別延長給付」のことですね。

私の場合、12月上旬までに8回以上応募して決まらなければ、失業手当の給付日数がさらに60日間延長されます。
 

延長狙いで、確実に受からなそうなところに応募するってアリなんでしょうか?
実際、そういう求人はあります。
年齢不問としているけれど、実は20代の女性しか採用しない方針のところ。
アピールのために求人を出していて、実は採用予定のないところ。

応募するための履歴書や職務経歴書、添え状などを準備するのもエネルギーが要ります。
不採用になると割り切ったとしても無駄なエネルギーを使うこと・個人情報を見せることに違和感を覚えてしまい、今のところ気が進みません。
 

担当者から個別に呼ばれる

雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」を窓口に提出して、5分も経たないぐらいで呼ばれました。
前回と同じ若い男性職員から、

  • 認定期間中、就職または就労してないですか?
  • ハローワークから職業紹介があった場合、すぐに応じられますか?

質問を受けました。
 

そのあとまた5分も経たないうちに女性職員から呼ばれました。

  • 金額は記載通り、一週間以内に振り込まれます。
  • 次回は4週間後、今日と同じ時間です。
  • このあと時間があれば求人検索をしてください。

説明を受けて「雇用保険受給資格者証」と「次回用の認定申告書」を受け取りました。
ここまではいつも通りなんですが、金額について新たな説明がありました。
 

失業手当日額の改定

失業手当の日額は毎年8月に改定されるんだそうです。
今年度は引き上げとなり、私の日額も9円アップしました!
前回の認定日〜7月31日までは以前の日額で、8月1日〜15日までは新しい日額で支給されるとのことです。
 

詳しいことは、下記リンク先のPDFに載ってるんですが、
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000168716.pdf

こちらのサイトで計算してみたら、合ってました:)
keisan.casio.jp
 
※ときどき、自治体のプログラムにミスがあり、住民税や保険税を誤徴収していたってニュースを見かけます。なので、提示された金額を鵜呑みにせず、別の手段で確認することにしています;)
 

認定を終えて

今回は来庁して10分ぐらいで終わりました。
そのあと、端末で求人検索をしましたが、お盆休み明けということもあり、事務職の新着求人は少なかったです(再掲載がほとんど)。
 






 


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

広告を非表示にする