三日月と私とiPhoneと

身軽になりたくて断捨離中な日々のつれづれ

初めてのBluetoothイヤホン「TaoTronics TT-BH07」を買いました

こんにちは、kuunsirppiです。
スポーツジムに通い始めましたが、自意識過剰すぎて周りが気になってしまう私......

 
筋トレマシンで隣の人がカシャカシャ速くやっている音とか、トレッドミルでランニングをしている人の速い動作音&足音とかの対策として、iPhone+イヤホンでポッドキャストやラジオクラウドを聞くようにしてるんですが。
私の使っているイヤホンはこれ↓↓↓

iPod touchiPhone 4に付いてたごく普通のもの。リモコンが無い、昔のタイプです。
これで聞いてても、周りの音は普通に聞こえてくるし、何よりコードが邪魔。
ウォーキングのときに腕を振ってるんですが、ときどきコードに手指を引っかけてしまう。
首周りの汗を拭くときにタオルを引っかけてしまう。
 
スポーツ対応のコードが短いイヤホンが欲しい!と思い、あれこれ調べた結果、買ったのはこちら↓↓↓

TaoTronicsのBluetoothイヤホン「TT-BH07」です。色は黒にしました。
 

開封の儀


シンプルなデザインの外箱。
ふと、AppleTVのことを思い出しました。
 


ふたを開けると、また箱が。
マトリョーシカを思い出しました。
 


セット内容。
本体、充電ケーブル、イヤーチップ、イヤーフック、ポーチ、取説。
 


イヤホンはマグネットでくっつきます。
ネックレスのように首にかけることができます。
便利だと思うけど、マグネットがあるために、バッグのポケットにiPhoneと一緒に入れても大丈夫なのかな?と気になります。
  


充電ポート。
リモコンは右耳寄りに付いてます。
 


操作ボタン。
中央のマルチファンクションボタンを使う機会が多いみたい。
覚えられるでしょうか......(不安)。
 

仕様


Bluetoothプロファイルと言われても、私にはよく分かりません(^^;;
バージョンは現時点で最新の4.1です。
 
オーディオコーデックは、1万円以内のイヤホンであれば「aptX対応」であればいいみたい。
でも、残念なことにiPhoneAACだから、aptX対応でも関係無い模様。
 
通信距離10mは、Bluetoothだとそんなものだろうと思います。
 
フル充電に1.5時間かかり、最大6時間再生できるようですね。
ただ、レビューを見ると充電はそんなに持たない印象を受けました。
ちなみに、開封時点でフル充電状態でしたよ。
 
重さは15g、軽いです。
 


申し遅れましたが、取説は 英語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・スペイン語・日本語 対応です。
 

ペアリング


iPhoneとイヤホンをBluetoothで接続します。
 
私が使っているのはiPhone SEiOS 11)です。
設定 → Bluetooth を開いて、Bluetoothをオンにします。
 
イヤホンのマルチファンクションボタンを5秒間押します → LEDランプが赤・青交互に点滅したらOK
 
iPhoneの「自分のデバイス」に「TaoTronics TT-BH07」が表示されます。
私の場合はこれで接続状態になりましたが、ならない場合は表示されたイヤホン名をタップしてみるとできるかも?
 
イヤホンのLEDランプは青の点滅になります(5秒間に1回)。
 


iPhoneの場合、画面上部のステータスバーにイヤホンのアイコンが表示されます。
その右側にある黒い縦棒(画像だと「95%」の左側)が、イヤホンの充電残量です。
 
一度設定しておくと、次回からはイヤホンの電源を入れるだけで、自動的にiPhoneとペアリングできます。
でもね、Bluetoothの調子がイマイチなときは再度設定する必要があると思います。
私はカーナビとPokemon GO Plusも設定しているけど、どちらもたまーにペアリングがうまくいかないことがあります。

 

実際に使ってみて

私は今まで「インナーイヤー型(開放型)」しか使ったことがなくて、今回初めて「カナル型(密閉型)」を使ってみましたが、密閉感というより閉塞感がすごくてビックリしました。
イヤーチップを一番小さいサイズに変えてみたけど、それでもちょっとキツく感じます。こんなものですか? そのうち慣れますか?
チップとフックを変えるのも苦労しました。結構ピタッとハマってて、外すときに破けるんじゃないかとヒヤヒヤ。
 
音質は思っていたより良いなと思いました。レビューで見られた「サー音」は感じません。
ただ、私はイヤホンとかスピーカーとかの音質にこだわりが無いのと、音楽ではなく「しゃべり」を聞いているので、あまりアテにしないでください(^^;;
 

今日、スポーツジムでウォーキングをするときに使ってみた感想は、

  • 近くでランニングをしていた人の動作音&足音が全然気にならない
  • 周囲でスタッフと話している人がいたけど全然気にならない
  • 自分の足音がバフバフ伝わってくる
  • イヤホンやコード、リモコンに触れた感触が「音」として伝わってくる
  • 水分を摂るときの「ゴクゴク音」が伝わってくる
  • トレッドミルの速度「5.0」で両腕を振りながら速歩きをした場合、リモコンのある右側がズレてくるような感じがする

ですね。
自分の足音については、足音にフォーカスすると気になる一方なので、音声にフォーカスすれば大丈夫でした。
音楽を大きめな音で聞けば、気にならないのかもしれません。
 
カナル型の閉塞感と耳のキツさが痛く感じて、30〜40分が限界だなと思いました。
慣れたら大丈夫でしょうか? Sサイズより小さいチップって無いのかなぁ?
 
外の音が気にならないので、集中できるのは良いなと思います。
だけど、外では怖くて使えないですね(^^;;
 

心配なのは、低評価レビューに書かれていることが多い「短期間で壊れた」件。
今回買った「TaoTronics TT-BH07」に限らず、5,000円以下のBluetoothイヤホンは初期不良や耐久性の弱いものが多いみたいです。
壊れませんようにと祈りつつ、しばらく使ってみて、また報告できればと思います。
 
そして、あれこれ検討した中から「TaoTronics TT-BH07」を選んだ理由については、次回書く予定です;)
 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
トラコミュ
・暮らしの見直し
・徒然日記(つれづれにっき)(内容自由)


*自己紹介・お問い合わせは→ こちら

広告を非表示にする